赤外線+RFエネルギー治療


フォトRF

 光治療(従来のフォトフェイシャル)に高周波を加えたエネルギーを照射することで真皮中のコラーゲンを活性化させ、シワ・タルミを改善し、毛穴やシミを無くし、うぶ毛も減らしてくれるというオールマイティーな治療法。顔全体の施術でも、20~30分で終了します。1回でも効果を実感できますが、シミの大きさなどによっては、3週間~4週間に1度、5回以上の治療をご検討ください。

治療終了後からメイクが可能です。

このような方にオススメ!

・くすみがあり透明感が感じられない

・ハリがない

・しみ、そばかすが気になる

・肌(皮膚)の小じわやたるみを解消したい

・化粧のノリを良くしたい

 

 リスク 副作用 合併症について

照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。

全ての人に生じるわけではありませんが、肌が弱い人や敏感肌の人が照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになります。

その場合、照射後に保冷剤で肌を冷やしていただくと数分~数十分程度でほとんど赤みやほてりは引いてしまいます。

また、ほとんど赤みやほてりが出ない場合もあります。

しみの状態によってはレーザー治療・ピーリングが適応になる場合も場合もございます。

*肝斑のある方はうけていただくことはできません。

price

1回¥10,000 

 

レーザートーニング


お肌のトータルケア
皮膚の表皮から真皮の細胞活性によるコラーゲン増殖効果や、毛細血管拡張を抑え、ニキビ、毛穴を改善し、肌のツヤ、キメ、ハリを整える美肌レーザーです。
非常に弱いパワーで少しずつメラニンを破壊しますので、1度では終わらず、通常、8回以上の施術を受けていただく必要があります。繰り返し受けていただくことで、これまで治療が困難だった肝斑にも非常に大きな治療効果が期待できるようになりました。
2~4週間おきの照射がおすすめです。

このような方にオススメ!

・ニキビ・毛穴の開き

・小鼻の黒ずみ、色素沈着

・そばかす、お顔全体のシミ、肌の色むら

・肝斑

シミに効果的なQスイッチYAGレーザーを搭載しています。
そのQスイッチYAGレーザーを弱いパワーで何度も照射することで、メラノサイトを刺激せずに肝斑内のメラニンを少しずつ破壊することが可能になりました。2種類の波長のレーザーを使用し ており、532nmはメラニンに対して最も高い吸収特性を持った波長、1064nmは効率よく深いところまでレーザーが届くため、あざ治療に用いられますが、特に肝斑(かんぱん)の治療では最大限にその特徴が生かされます。2つの波長が搭載されていることで、それぞれの波長の特性を活かして照射しますので、炎症性色素沈着(PIH)などが起こりづらいと言われています。

 

リスク 副作用 合併症について
レーザー照射中は、多少チクチクする痛みがあります。部位によっては(骨の出ている部分など)痛みが増すことがあります。
治療後は全体的に少し赤みほてりがあります。
全ての人に生じるわけではありませんが、肌が弱い人や敏感肌の人に強いエネルギーで照射した場合に肌が赤くなり、ほてった感じになります。数時間程度で改善します。
注意事項
メイク/入浴/洗顔…当日より可能です。
飲酒…翌日より可能です。少量であれば当日から可能ですが、赤みやヒリヒリ感が強くなる可能性がありますので、できればお控えください。
日焼け…治療期間中は日焼けを避け、必ず日焼け止めクリームをお使いください。

price

1回¥10,000

5回¥48,000(ホームケア用メディカルコスメ付き 約2か月分)

ケミカルピーリング


赤み、皮剥けなどのダメージを与えずに、肌の奥深くから弾力に富んだ若々しいハリを感じていただけます

どのような効果がありますか?

ケミカルピーリングというと、「古い皮膚を剥いで、新しい皮膚を出す=ピールオフ」効果ばかりに注目が集まりますが、ピーリングはその他にも多くの効果を持っています。

一番の効果は、肌の奥深くからのハリ感です。お客様から「直後からハリが出た」「翌朝起きたら、パンと張っていた」と喜びの声が続々と届いています。

ピールオフ効果 ニキビやシミなどのトラブル部分を除去(ピールオフ)する効果
再生効果 ピーリング後に適切な処置を行い、皮膚の再生能力を利用して、
キメの整った理想的な皮膚を再構築する効果
新陳代謝を高める効果
(成長因子やサイトカインの増加)
・皮膚の保湿成分(セラミド)や弾力成分(コラーゲンやエラスチン)
 が増加する効果
・毛穴の詰まりを防ぎ(ニキビ)、メラニンの排出を促進する(美白)効果
ドラックデリバリの補助効果 ニキビのお薬や美白成分、美容成分の吸収を高める効果

ケミカルピーリングの効果が期待できる疾患

ざ瘡

いわゆるニキビです。ニキビができる背景には様々な要因がありますので、治療と共にオイルクレンジングや閉塞性の高いリキッドファンデーションの常用、ストレス、睡眠不足などの生活習慣も合わせて見直すことが大切です。

 

毛孔性苔癬二の腕に現れることが多く、大きな毛穴に角栓が生じることでザラザラとした肌触りとなる良性の疾患です。ケミカルピーリングを定期的に行うことで、ある程度なめらかな肌状態を維持することも可能です。

 
 

炎症後色素沈着怪我、湿疹、ニキビ、火傷など、何かしらの炎症がおこり、その後跡となって残るシミ。程度により、ケミカルピーリングとともに、ビタミンCイオン導入や、美白剤などを併用して治療が行われます。

 
 

日光性色素斑長年紫外線を浴び続けたことに起因しているため顔面にできることの多いシミ。大小さまざまな大きさがあり、中年以降のほとんどの人に現れます。日常の紫外線対策が大切です。

 

肝斑妊娠をきっかけに生じることのある女性に多いシミ。 顔面の左右対称に現れるのが特徴です。

 

雀卵斑俗に言うそばかすのことです。5歳ごろから日光にあたる顔面などを中心に現れて思春期が最もピークとなります。

 

すぐに効果は現れる?

肌のざらつきや毛穴の黒ずみ、化粧のりなどは1回の施術で多くの方が実感されますが、通常は4週間おきに5回を目安としてケミカルピーリングを行います。効果の現れ方には個人差があるのでカウンセラーと相談し、治療計画(頻度・回数・併用治療・ホームケアなど)を立てることが重要です。

 

price

ケミカルピーリング(ビタミンC導入付)

1回 ¥12,500

5回 ¥50,000