親権者の同意書が提出されなければ、施術を受けることができません。

 

美容医療では、年齢を問わずすべての患者様に同意書を提出していただくことになっています。20歳以上であればご本人の同意書でよいのですが、20歳未満の未成年の場合は、その行為の責任は親権者のものとなります。このため親権者が承諾したことを示す、親権者名義の同意書が必要になるのです。

 

親権者1名(一般に両親のうちいずれか)の同意書が必要です。

※両親を亡くされている場合などは、法的な親権者による同意書をご用意ください。

同意書は1施術あたり1枚必要です。複数の施術を受ける場合は、施術の数だけ同意書をご用意いただき施術当日までにご提出ください。

 

 同意書の書き方

 

お手持ちのレポート用紙か便箋に、以下の内容を明記ください。

  • タイトル:同意書
  • 同意文:○○○(施術を受ける人の氏名)の○○(施術名)に同意します。
  • 日付:西暦または平成から年月日
  • 親権者の氏名・氏名の後に捺印(シャチハタ以外)
    住所・続柄・連絡先電話番号(自宅固定電話、できれば携帯も)